東京都の自動車の名義変更、移転登録 陸運局への申請代行 東京都全域対応

自動車の名義変更・移転登録、料金について

 

※現在、自動車名義変更・移転登録業務の受付を停止しております。

東京都の陸運局、陸運支局、検査登録事務所への移転登録、名義変更の申請を代行いたします。
報酬額、その他費用についてはこちらをご覧ください。


自動車の移転登録(名義変更)

移転登録とは

 

売買や譲渡などにより自動車の所有者を変更する場合に必要な手続きです。
名義変更は、正式には移転登録といいます。

 

ナンバープレートの地名はどのように決まるか

 

自動車の使用の本拠の位置で決まります。

 

車庫証明の管轄警察署は、車庫の所在地で決まりますが、これとは異なりますのでご注意ください。

 

新所有者と使用者が異なるときは、使用者の住所が”使用の本拠の位置”となります。

 

ナンバープレートが変更になる場合、陸運局へ自動車の持ち込みが必要となります。

 

当事務所では、陸運局へ自動車の持ち込みをすることなく自宅などでナンバー交換ができる出張封印も承ります。

 

移転登録の必要書類

必要書類は下記から印刷して使用してください。

 

 

@委任状新所有者・旧所有者のもの)(新旧所有者の実印が押されているもの)(当事務所に依頼する場合には必ず必要です)
 download(記載例)

 

A譲渡証明書旧所有者の実印が押されているもの)
 download(記載例)

 

B印鑑証明書新所有者・旧所有者のもの)(発行から3か月以内)

 

C実印(本人が申請する場合のみ)

 

D車検証

 

※車検の有効期間のあるもの
※車検証に記載されている旧所有者の方の住所氏名などが、転居・婚姻などの事情により変わっている場合は、車検証に記載されている内容から現在までの変更内容が全て確認できる書類が必要です。
例)住民票、住民票の除票、戸籍の附票、戸籍謄(抄)本、商業登記簿謄(抄)本など

 

E車庫証明書新所有者のもの)(証明日から30日以内)

 

F手数料納付書

 

G申請書(OCRシート)

 

H希望番号予約済証(希望番号にしたい方)

 

 

移転登録で使用者と所有者が異なる場合

 

上記書類に加えて、
@車庫証明書(上記の新所有者のものではなく、新使用者のもの)(証明日から30日以内)

 

A新使用者の委任状(認印が押印されているもの)

 

B新使用者の住民票(発行から3か月以内)(マイナンバーが記載されていないもの)
 (法人にあっては登記簿謄本等で発行から3ヶ月以内のもの)

 

が必要になります。

 

 

※未成年者が所有者の場合は、戸籍謄本、親権者の同意書及び印鑑証明書が必要です。
※他の管轄の運輸支局・検査登録事務所から転入した場合、ナンバープレートが変更となりますので申請時に自動車が必要になります。
※法人名義の車を代表取締役個人へ、または代表取締役個人名義の車を法人名義へ変更、もしくは、同じ代表取締役がいる法人間での名義変更による場合、取締役会がある法人は取締役会議事録が必要です。取締役会がない場合には株主総会議事録が必要です。
※亡くなった方の自動車を相続する場合は、上記の書類に加えて、遺言書、遺産分割協議書、戸籍謄本、除籍謄本などが必要になります。

費用について

報酬額についてはこちらをご覧ください。

 

その他費用について

 

※自動車検査印紙代500円がかかります。
※管轄が変わる場合ナンバープレート代1,440円 字光式は2,840円
※希望番号の場合は、4,100円 字光式は5,300円
※車の車種・年式によっては自動車取得税がかかります。

移転登録の対応地域

東京都23区、23区外、荒川区、台東区、足立区、北区、文京区、墨田区、豊島区、新宿区、千代田区、板橋区、練馬区、中野区、杉並区、世田谷区、渋谷区、港区、中央区、品川区、目黒区、大田区、葛飾区、江東区、江戸川区
足立ナンバー(足立自動車検査登録事務所)、品川ナンバー、世田谷ナンバー(東京運輸支局)、練馬ナンバー、杉並ナンバー(練馬自動車検査登録事務所)、多摩ナンバー(多摩自動車検査登録事務所)、八王子ナンバー(八王子自動車検査登録事務所)

行政書士小野事務所

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里1-16-1

TEL:03-6806-6378
FAX:03-6806-6379

平日 9:30〜18:30
定休日 土日祝祭日

アクセス
東京メトロ 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩5分